記事の詳細

普段あまり掃除する機会のない網戸は、月日とともに汚れが溜まっていますから、楽チン掃除テクニックをぜひ実践してみましょう。

ストッキングを丸めた物を用意して、上から下へとホコリなどのゴミを払い落とすように掃除していくのです。

外側の汚れを落としたい場合には部屋側を養生しておくと、部屋に汚れが入らないのでオススメですよ。

固形の石鹸とぬるま湯で洗剤液を作っておき、固く絞った雑巾とスポンジを使って網戸を挟むようにして汚れを取り除いていきますが、雑巾で押し出すように叩いてみると汚れもきっちり取り除くことができます。

それでも取れなかった汚れは、クリームクレンザーをスポンジに付けて、歯ブラシでブラッシングすることにより、網戸の汚れを綺麗に落とすことができるのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る