記事の詳細

キッチン周りは、油やホコリや水垢など様々な汚れが付着しやすい場所ですから、健康的な食事を快適に調理するためにも日頃から掃除するようにしましょう。

汚れをずっと放置していると、しつこい汚れがこびり付いてしまいますので、掃除機と脚立と刷毛ブラシ・Jブラシ、バケツと雑巾、中性洗剤とスポンジ、プラスチックのヘラとマイクロフェイバータオル、さらには養生シートを用意して綺麗にしてしまいましょう。

換気扇のファンや五徳などの油汚れの強い物は、シンクで浸け置きして汚れを取り除いておきましょう。

掃除では、まず埃を取り除くためには乾いている状態の方が良いので、濡れ拭きする前にブラシや掃除機で埃を掃き掃除して、上から下へと掃除するようにしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る