記事の詳細

毎日のように料理をしていると、換気扇に油汚れや埃が蓄積して汚れてしまいますので、定期的に掃除して綺麗な状態を保つようにしましょう。

換気扇の蓋部分などの構造は各家庭によって異なりますが、まずは蓋を外して中のファンを取り出しましょう。

シンクに水を溜めて、オキシクリーンなどの洗剤を水で溶かしたら、油汚れが気になるファンや五徳などを一緒にシンクで5〜6時間ほど浸け置きしましょう。

浸け置きしている間に、ガスコンロや換気扇の内部を布巾や洗剤で掃除しておき、浸け置きしたファンなどは食器洗剤でしっかりと洗い、お湯で洗い流しましょう。

ファンの細かい部分は、ブラシを使用して洗うことで油汚れも綺麗にすることができますので、しっかり乾かしてから元の位置に戻したら換気扇の掃除は完了です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る