記事の詳細

暑い夏や寒い冬にはエアコンを点けるというご家庭も多いかもしれませんが、綺麗に掃除していないとカビや汚れが溜まってしまいますので、今回は簡単にできる掃除方法についてご紹介いたします。

エアコンの中にあるファンの周りに雑菌やカビや埃が溜まってしまうので、針金のハンガーと不要な靴下を用意したら、針金ハンガーを3cmの幅に折り靴下の中に入れて輪ゴムで留めて、ルーバー部分を掃除していきましょう。

針金ですからエアコンの角度に応じて折り曲げて使うことができますし、掃き出し口からゴシゴシ掃除することでゴッソリ汚れを取り除くことができるのです。

エアコンの掃除をサボっていると、汚れがこびりついて掃除が大変になってしまいますので健康面を考えて掃除することが大切ですよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る