記事の詳細

暖かい季節になり、加湿器を仕舞うというご家庭も多いかもしれませんが、長持ちさせるためにはしっかりとお手入れしておくことが大切ですから方法について紹介いたします。

加湿器にこびりついてしまった頑固な汚れを取り除くためには、アルミタイプのスポンジを使うのがオススメですが、ステンレスの物やスチールタイプの物を使用すると加湿器自体を傷つけてしまいますので間違え無いよう注意しましょう。

水洗いしながらアルミタイプのスポンジでゴシゴシ磨いていき、次の冬も快適に使用するために綺麗に掃除しましょう。

蒸発布が付いている場合には、クエン酸入りのお湯に数時間ほど浸け置きして、その後に水洗いを行い乾燥させるだけで、スッキリ綺麗な状態にすることができるのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る