記事の詳細

浴室は湿気があるために、放置していると水垢やカビなどが酷い状態になってしまい、掃除が大変になってしまいますが、こびり付いた汚れを落とすためのコツがありますから、ぜひ実践してみましょう。

浴室で活躍する万能粉はクエン酸であり、100均などでも簡単に購入できる物を用意します。

浴室の汚れには種類があり、溜まりがちなゴムパッキン部分やドア、床などを専用の洗剤で掃除しても、なかなか汚れを落とすことができないという場合には水にクエン酸を混ぜた液体でスプレーを作り、気になる汚れに吹きかけて取り除きましょう。

それでも汚れが取り除けない場合には、クエン酸を浸したキッチンペーパーなどで汚れ部分をパックし、汚れを溶かしてしまいましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る