記事の詳細

お風呂は毎日使う物ですから、浴室や浴槽は毎日しっかりと掃除することが大切ですが、それでもカビや汚れというのは付いてしまいますから、掃除のコツを知って日々綺麗にしておきましょう。

浴槽には、基本同じくらいの高さでお湯を張っているご家庭も多いかもしれませんが、垢や汚れが溜まりやすくなっている喫水線と言われていますから、念入りに掃除する必要があります。

残り湯(または水)を張った状態の浴槽を、泡タイプの浴室用洗剤で喫水線に沿って満遍なくスプレーして1時間程度放置しておくことにより、汚れや垢が落としやすくなりますよ。

この浴槽の掃除の際には、風呂桶や風呂椅子などの小物をつけ置きしておくと効果的ですし、その間に浴室の扉などを掃除しておきましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る